« ゲーム屋のお仕事~それでもゲーム業界を目指しますか? | トップページ | どこでもいっしょ トロといっぱい 体験版 »

ボクがBLOGを始めたワケ於仙台駅

南極怪獣通信: ボクがBLOGを始めたワケ

最近すっかりサボり気味のせんだいですが
忙しかったというよりも、ネタが無いというか
せっかくの複数ライターなのに朝覗いてみて自分の記事しかないと
一寸しょんぼりだったりとか。

Blogを一人で運営されている人はつくづく凄いなぁ~と感心します。
多分違うモチベーションで動いているのだろうけど・・・
日記つける感覚とは別物ですよねぇ?ワザワザWebに公開しているわけだし。

毎日更新を目標にした場合に複数ライターは本当にありがたい。
まったりやりますか~

|

« ゲーム屋のお仕事~それでもゲーム業界を目指しますか? | トップページ | どこでもいっしょ トロといっぱい 体験版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやいや、なんていうのか、スイマセン。
なんか、せんだいさんが書いていると、

 あ、今日は書かなくても良いのか

とホッとしています。
そのお陰で、じっくりと長文に取りかかれる訳なんですよ。

毎日更新というのは、一つの目標ではあったんですが、最近では積み重ねきたものがあって逆に止められないというか。まあ裏技使うときもありますけど(謎)。

そんなわけで、これからも宜しくお願いします。いやマジで。

投稿: 一伽貝 | 2004.07.21 22:33

こちらもすみません、、、ネタ集めはがんばっているのですが。ゲーム1本終えるのに1年からながいと5年以上もかかるのが困り物でしょうか(同時進行だけど)。メガドラもSfもまだまだソフト残っているし、、、

投稿: harada | 2004.07.24 02:01

関連リンク
「テキストを書くという行為は演技である」
http://umi.no-ip.com/simple/pdone.html?id=349

やっぱり、長い文章書いて公開した場合、たった一人でも一言「つまらない」でも良いから
感想が欲しいと思いませんか?>長い文章を書いている人達

それなりの時間をかけて書いたものが全く人の心に残らなかったと思ったときの虚しさが
耐えられないので、公開する文章はどうしても短くなりますねぇ。私の場合。

投稿: せんだい | 2004.07.28 14:30

>http://umi.no-ip.com/simple/pdone.html?id=349
>>感想文は演技の練習
そう考えると、自分が感想文が苦手だったのは納得できるなあ。私はあるがままに書くの好きです。混沌からわきだすエネルギーそのもののような、闇の奥から染み出してくるような文章が、自然とすらすらと勝手に手が動いて書かれる文章が好き。自分で読んでも一番輝いているし。もっとも学校の感想文の課題もそれほど面白くはなかったけど、当時から感想よりもSS書くほうが楽だったからなあ。

でもコメントはあるとうれしいのは事実。コメントできるだけがんばってるんですが、見てないアニメのコメントはちょっとしかできないので、、、

投稿: harada | 2004.07.28 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/1016808

この記事へのトラックバック一覧です: ボクがBLOGを始めたワケ於仙台駅:

« ゲーム屋のお仕事~それでもゲーム業界を目指しますか? | トップページ | どこでもいっしょ トロといっぱい 体験版 »