« アイドルトレカワークショップ | トップページ | 蒟蒻畑2 »

下妻物語

simo.jpg
第一水曜日が映画サービスデーだと間違えて有給を入れてしまったので観てきました。
といっても裏技を使用して結局1000円で鑑賞できましたよ。

その裏技とは・・・

全身ロリータファッションで来場の場合1000円に・・・


って、一応男なのでそれは無理。


平日は初回が1000円になるサービスを利用することが裏技でした~

折角の有給なのに普段と同じに出発。
普段も10時20分くらいに渋谷で乗り換えになるタイミングで通勤しているのでまったくもっていつも通り。

でもまぁ「木更津キャッツアイ」以来の阿部サダヲ氏のファン
(あのクドイ演技がたまらなく好き)
であり
劇伴音楽は「カウボーイビバップ」以来のファンである菅野よう子氏
が担当しているので見たいとは思っていたし安く見れるに越したことはない。

会場内は見事に女の子だらけ、ぽつぽつとロリータファッションの方も見受けられる。
男性は本当に数える程度、自分をいれて5人かな?
100人近い入場者中一人で来ているような酔狂な男は自分だけでしたが・・・

ローカルネタを取り入れたギャグ(ジャスコとか)なんかは爆笑の渦
普段見ている映画の会場の雰囲気とはまた違って面白い。

安部サダヲ氏の役どころはヤンキーイチゴが惚れてしまうヤクザの役
風貌がまたありえない長さ(50cmはある)のリーゼントスタイルなのですが、そのありえない姿を
全く違和感無く演じきって画面になじませてしまうのは流石さすが。

深田恭子は二の腕太いなぁ・・・
ヤンキー役の土屋アンナははじめてみたけど、ファッションモデルなんですね。
綺麗な人で演技も上手かったし、ファンになりました。


ラストの牛久大仏での深田恭子が啖呵を切るシーンは廻りの女の子から「かっこいい」との声があがっていたのが
印象的。ただ女の子が逆切れして騒いでいるだけにしか思えなかったのだけれど、この辺が感性の違いか。

エンディングテーマでこれまたずっとファンでCD買い漁っているCECILの曲が流れたときは一寸嬉しかったかも。

|

« アイドルトレカワークショップ | トップページ | 蒟蒻畑2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TVでやってたので見ました。面白かったです。ひさしぶりに人が死なない映画を見ました。と、思ったのですがヒミコ伝説では人が死んでるのかな~

投稿: hiraku | 2006.06.05 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/701787

この記事へのトラックバック一覧です: 下妻物語:

« アイドルトレカワークショップ | トップページ | 蒟蒻畑2 »