« びんちょうタン | トップページ | 100記事記念というわけで節目の感想の雑文と今までしなかったライター紹介(遅) »

天上天下

南極怪獣通信社の定例でいつも少年王3号氏がアニメ「天上天下」の読みは”てんじょうてんが”と読ませるのであるはずなのに
わざと”てんじょうてんげ”と読ませているのが非常に気になるので、その為番組そのものもとりあえず観ている。
等と云うのですが・・・

私も小学生の時分にそんなルビを振った書籍を読んだ記憶があるのですが
やはり読みは”てんじょうてんげ”だと思うのですよ。

とりあえずIMEでは”てんじょうてんげ”なら「天上天下」に一発変換ですが
”てんじょうてんが”では「天上店が」と変換されますし

三省堂の大辞林第2版での読みも”てんじょうてんげ”なのですが・・・

何か”てんじょうてんが”と読ませる確固たる根拠があれば納得するのですがねぇ。

#すみません。いつもくだらないこと気にしてばかりで・・・

|

« びんちょうタン | トップページ | 100記事記念というわけで節目の感想の雑文と今までしなかったライター紹介(遅) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マリ見ての「涼風さつさつ」を読んでたら、24ページの“天上天下唯我独尊”に対して、「てんじょうてんげゆいがどくそん」とルビが振ってあった。でもまあ、なんか納得がいかないので、もう少し戦ってみます(笑)。

投稿: 少年王3号 | 2004.07.02 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/677452

この記事へのトラックバック一覧です: 天上天下:

« びんちょうタン | トップページ | 100記事記念というわけで節目の感想の雑文と今までしなかったライター紹介(遅) »