« ウルトラQ dark fantasy 楽園行き | トップページ | 木更津キャッツアイ日本シリーズ »

カーニバル三輪の層

読了

あと2冊か・・・

この作品の肝は登場人物の名探偵が皆、揃いも揃ってビリオンキラーの殺人事件のトリックを突拍子もないものだと看破はするものの、いざ推理となると『なぜ起こったのか(トリック)は問題では無い。でもそれが起こったのは事実だ』
とか云う訳のわからない理屈のみでその後言及しない部分だと思うのですが~
それがまた一番の問題になっているとも思います。

突拍子も無い事件のトリックが明かされないままなので読者は
フィクションの人物に対して怒るわけにもいかず、本を床に叩きつけることしかできない。

大阪ドームが空を飛んで梅田スカイビル展望台を押し潰すのは構わないですけど、宇宙人でも超能力者でもなんでも良いですからトリックを説明してください。お願いします。

|

« ウルトラQ dark fantasy 楽園行き | トップページ | 木更津キャッツアイ日本シリーズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/592649

この記事へのトラックバック一覧です: カーニバル三輪の層:

« ウルトラQ dark fantasy 楽園行き | トップページ | 木更津キャッツアイ日本シリーズ »