« 機動戦士ガンダム 公式百科事典 | トップページ | α7購入 »

CASSHERNと嵐を呼ぶカスカベボーイズ

movie.JPG
1日は埼玉・神奈川・千葉は映画ファン感謝デーなので1000円
(東京は1月・12月以外は第一水曜日なので今月は5日ですね)
で観られるので入間のシネコンへ行って見てきましたよ。

流石にファン感謝デーなのでチケット売り場がそれなりに混んでいた為に初回はタッチの差で終了したので
時間つぶしにとクレヨンしんちゃんも見てみた。
コナンとアップルシードは時間が合わなかったので残念ながら今回はパス。

で、とりあえず「キャシャーン」について
まだロードショー中なのでストーリーやらネタバレやらはなしの方向で。

あどりぶシネ倶楽部出身の我々にとって2時間30分超の劇場作品である本作は
駄作の一言。

『もう少し切ればもっと良いものになるのがどうして判らないの?』
素人が見ても無駄と思えるカットが多数。
素人に切らせてもあと30分は削れると思う。

同じカットがシーンを変えて何度も映されるのはやはり無駄。

シーンによってカットの意味合いが違うのは
前後の流れから判るのですが、それでも無駄に長くしているだけです。

上映時間が長いということは一日に小屋でかけられる回数が少なくなるのでその分観客動員数に響くのです。
興行的な部分も考えてこその監督なんじゃないのかなぁ?

スタッフにとっては撮影したシーン全てが宝物で全て銀幕に乗せてあげたいと思うのは判りますが
もっと切るべきでしょう。

PVの監督としては見たこと無いのでどうだか知らないですが、うただひかるの旦那は映画監督としては三流だと思いました。

クレヨンしんちゃんは日本アニメ映画の現在の至宝なので殆ど云う事なし。
美少女あり、ロボットあり、爆発?!あり(一寸だけどね)のエンタテイメント最高峰でした。
皆大好きなメタフィクションもので面白かったよ。

|

« 機動戦士ガンダム 公式百科事典 | トップページ | α7購入 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/526816

この記事へのトラックバック一覧です: CASSHERNと嵐を呼ぶカスカベボーイズ:

» CASSHERN [酒仙酒記]
CASSHERNをワーナーマイカル板橋で観て来ました。 率直なところ前評判より [続きを読む]

受信: 2004.05.02 22:08

« 機動戦士ガンダム 公式百科事典 | トップページ | α7購入 »