« キャラねっと | トップページ | せっかくのBlogなので »

ウルトラQ dark fantasy パズルの女

さて「ウルトラQ dark fantasy」第四話「パズルの女」の感想である。

(以下、ネタバレ感想)

 困ったなー、と視聴後TVの前で頭を抱えてしまった。なんかどんどんSFから離れていくじゃないか。
 それでも前回までは、まだ科学的というか無理矢理理屈が通せたのだけど、今回の話に関しては、それも駄目になりました。

 なんていうのか、純粋なホラーになってしまったなぁ(遠い目)。全然怖くないけど

 いや良いんですよ。これもウルトラQだって事は、以前に納得はしました。
 しかしですね、どんどんSFというか、怪獣モノから離れていくに従って、やっぱりなんか悲しい気分になるわけですよ。オレも頭が古いのかね。
 今回の話も、つくりはホラーなのに、ラストがなんか爽やかな感じになってしまっているじゃないですか。結局なにがやりたかったのか、今ひとつ分からないんですよ。

 さて、恒例(と勝手に思いこんでいる)の、Q&A形式のツッコミを入れてみよう。

 Q1.なんで、パズルを一気に送ってこなかったのか?
 A1.封筒に幾つかのパズルのピースを投函するくらいの
    力しか、幽霊嬢はもっていなかったのだろう。
    或いはあのピース一つ一つは幽霊嬢が念を込めて
    作り上げたものだから、直ぐには作成できないものな
    のかもしれない。

 Q2.望月とかの住所がよくわかったな
 A2.きっと、幽霊さんは名前と顔を頼りに歩いて調べ回った
    に違いない。

 Q3.パズルを作り終える前に、途中で出てきちゃ警戒される
    かもしれないじゃないか。
 A3.きっと一部でも見えるようになったことが、嬉しくって、
    我慢ができなかったのだろう

 Q4.パズルを止めたら取り殺されたのか。
 A4.作中で言っていたように、恐らく事故又は自殺だろう。
    幽霊嬢にはその気がなくても、相手を精神的に追い詰め
    て自殺されたものと考える。

 Q5.なんで、パズルを作ったら、現実に見えるようになるの?
 A5.不明

 Q6.結局、パズルを作り終えた後はどこへ行ったのか?
 A6.不明(あの世かなぁ?)

・・・・・・駄目だぁ。ホラー演出に理屈なんて求めるもんじゃない。

 Q.なんでこうなるの?
 A.だってホラー演出だから

が結局、一番納得のいく回答なんだよね。

 これまで、作中に出てきたちょっとした(似非)科学を元に、なんとか納得の行く回答を導き出してきたが、今回は完敗です
 いや、やろうと思えば「送られてきたパズルは超科学による分解された異空間ゲートである」とか「呪いに見せかけた連続殺人である」とか推理を組み上げることも出来ますが、映像で語られることから明らかに逸脱しているので、本当にただの妄想記事になってしまいかねない。(これまでのQ&Aもそうじゃないのか、というツッコミは却下。一応自分なりに線引きはしているつもりである)

 ああそうか。こういったツッコミができないから、ホラー物って嫌いなのか。
 我ながら、難儀な性分だね。

ではまた来週。

|

« キャラねっと | トップページ | せっかくのBlogなので »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今日見てみました。

トリック(というか撮影テクニック)が判っていても
首なしの女性が目の前に立っているビジュアルは
背筋がぞっとしました。。。

ホラ~

投稿: せんだい | 2004.05.15 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26541/508408

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラQ dark fantasy パズルの女:

« キャラねっと | トップページ | せっかくのBlogなので »